退職代行

退職代行の費用、利用料金について各社を比較して解説

投稿日:

退職代行は業者の数が多く、それぞれ利用料金や費用が異なります。

この記事では、退職代行サービスの費用について各社を比較して解説していきます。

スポンサードサーチ

退職代行の費用、利用料金の相場は?

退職代行サービスを利用する費用、料金の相場は

3〜5万円になっています

弁護士事務所の退職代行は費用が高い傾向にあるようです。

ですが、弁護士事務所でなければ行えない業務も多いので、無駄に高いわけではないです。

弁護士でなければ行えない業務については以下のリンクをご覧ください。

退職代行の非弁行為について

利用料金、費用の安いおすすめの退職代行は?

退職代行サービスの費用が安く、信頼できる退職代行サービスは、「退職代行SARABA」になります。

こちらは利用料金が27,000円と相場より安く、業界でもかなり安い部類になります。

安いだけでなく、退職の成功率はほぼ100%と信頼できる退職代行業者になっています。

スポンサードサーチ

退職代行業者の利用料金、費用の比較

☑︎退職代行各社の利用料金

法律事務所の費用が高く、「退職代行SARABA」の費用が低いことが分かります。

繰り返しますが、弁護士法律事務所では利用できるサービスが異なりますので、料金が無駄に高いわけではありません。

利用料金が安いだけの退職代行業者には注意

退職代行サービスは人気のため、業者の数が急増しています。

その分、悪質な退職代行業者も増えています。

退職代行の利用料金は基本的に先払いですが、業務を進めていくうちに、追加料金が増えていくこともあるようです。

最初に払う料金は安いが、進めていくうちに追加料金で相場より高くなってしまう例もあります。

なので、悪質な退職代行業者には注意が必要です。

☑︎良質な退職代行業者

スポンサードサーチ

退職代行サービスはこんな人におすすめ

☑︎退職代行サービスはこんな人におすすめ

  • 退職を認めてもらえない
  • 退職願を出したいけど会社に行きたくない
  • 会社の人に会いたくない
  • 退職を引き留められる
  • 退職を言い出しにくい
  • 会社と揉め事になりたくない

1つでも当てはまる人は退職代行サービスをおすすめできます。

退職代行業者を利用料金だけで選ぶのは危険です

退職代行業者を料金だけで選ぶのは危険です。

☑︎料金だけで選ぶことが危険な理由

  • 追加料金を請求される場合がある
  • 退職に失敗する可能性がある
  • 訴訟や違反行為につながる場合がある

退職代行業者を料金だけで選ぶとこれらのトラブルにつながるリスクがあります。

なので、料金以外に各社の特徴や評判、メリットデメリットなどを調べることをオススメします。

おすすめ記事 おすすめの退職代行サービス【厳選4選】

-退職代行
-, ,

関連記事

派遣社員、契約社員が使えるオススメの退職代行を紹介

契約期間中だけど派遣先を辞めたい、と悩んでいる派遣社員の方むけの記事になります。 話題の退職代行は契約社員や派遣社員でも使えるのか気に方は多いと思いますが、 結論から言えば、問題なく利用可能です。 むしろ派遣社員こそ、退職代行を利用すること …

退職代行を使ってみた評判や感想、概要について紹介

「退職代行」サービスとは、仕事を辞めたいのに、辞めれない。そんな悩みを解決するものです。 具体的には、依頼者の代わりに会社へ退職意向を伝えることで解決してくれます。 この記事では、退職代行サービスを実際に使ってみた評判や感想、退職代行の概要 …

退職代行サービスで即日退職は可能なのか

いま話題になっている退職代行サービスは、利用者に代わり会社へ退職の意向を伝え、支援してくれる便利なサービスです。 この退職代行サービスの中には即日退職可能を売り文句にしている業者もあります。 実際、即日退職というのか可能なのか解説していきま …

【退職代行コンシェルジュ】の特徴、評判、口コミ、メリットデメリットを紹介

この記事では、【退職代行コンシェルジュ】の特徴や、口コミ、評判、 メリットデメリットなどを紹介していきます。 退職代行サービスの人気は高く、退職代行業者の数は急増していて、業者によって特徴が異なります。 なので各業者の特徴をよく把握して選ぶ …

【男の退職代行】の特徴、評判、口コミ、メリットデメリットを紹介

この記事では、【男の退職代行】の特徴や、口コミ、評判、 メリットデメリットなどを紹介していきます。 退職代行サービスの人気は高く、退職代行業者の数は急増していて、業者によって特徴が異なります。 なので各業者の特徴をよく把握して選ぶことをお勧 …

みなと
作業療法士や居宅介護事業所の運営、余剰資金での株式投資で生計をたてています。

このブログでは生活や仕事のお役立ち情報。

介護や医療、リハビリの悩みを解決する情報をまとめています。

>>YouTubeはこちら