転職

【新卒向け】会社をバックレる、その後のリスクを紹介

投稿日:1月 19, 2020 更新日:

新卒で入った会社の環境が劣悪すぎて辞めたい。なんてことはよくある話です。

普通に辞めることが出来れば問題ないですが、退職を伝えづらい環境だったり、退職を認めてくれない場合もあります。

そんな時、選択肢としてあがるのはいっそのことバックレてしまおうという考えかもしれません。

この記事では 新卒が会社をバックレたその後にどんな影響があるか紹介していきます。

スポンサードサーチ

新卒が会社をバックレたその後の影響は?

☑新卒が会社をバックレた事で起きる影響

  • 警察沙汰になる
  • 懲戒解雇になる
  • 損害賠償請求をされる
  • 給料トラブルになる
  • 保険の手続きが面倒になる

新卒が会社をバックレると、その後にこのような影響が生じます。

それぞれ解説します。


警察沙汰になる

会社をバックレると、同僚などから連絡がきます。
これを連絡を無視し続けた場合、何らかのトラブルが起きたのではないかと思われ会社の大人数が動きます。

当然、家族等へ連絡は届きますし、一切連絡の取れない状況が続いた場合。

事件性を疑われて、警察に捜索願を出される可能性が大きいです。

なので、新卒が会社をバックレると周囲に大変な迷惑をかける影響が出てきます。


懲戒解雇になる

新卒が会社をバックレると「懲戒解雇」の扱いになります。

「懲戒解雇」について簡単に説明すれば、会社に勤める上で最も重い処分を受けることです。

つまり、自身の経歴に大きな傷がつき、社会的信頼を失う事になります。

社会的信頼を失うといことは、これまで積み上げた学歴や資格などの信頼を汚すに等しい事です。


損害賠償請求をされる

正社員が退職する場合、会社には2週間前に辞めることを伝える必要があると、労働基準法で定められいます。

仕事をバックレて辞めるということはこれに違反することになります。

また、仕事をバックレたことによって、会社全体の業務に支障が出た事で会社に損害がでたとみなされ、損害賠償請求をされることにつながります。


給料トラブルになる

会社をバックレたことで、残業や労働時間分の給料、種々の手当が適切に支払われない場合があります。

特に種々の手当は会社側が理由付けをすることで簡単に貰えなくなります。

もちろん自身はバックレている為、文句も言えない立場になります。

このような影響が生じることも視野に入れなければいけません。


保険の手続きが面倒になる

会社をバックレ、懲戒解雇になった場合でも、その後の書類手続きは避けて通れません。

具体的には健康保険証の返却、離職票の申請手続きなどの社会保障系の手続き。

転職時に必要となる雇用保険被保険者証年金手帳を会社に預けている場合はこれらの受け取りも必要になります。

バックレた後も結局は会社との関わりを持たなければならず、精神的にも非常に面倒な事になります。


新卒のバックレはオススメしません


ここまで解説した通り、新卒の方が会社をバックレることで起きるデメリットは多く、その後の影響は大きいです。

なので、バックレることはオススメしません


会社の環境が劣悪すぎて辞めたい。でも会社には退職を伝えづらい。

もしくは退職を認めてもらえない。

でもバックレるデメリットは多すぎる。


ではどうすればいいのか。

そこでオススメしたいのは話題の退職代行サービスです

スポンサードサーチ

会社をバックレたい新卒の方にオススメの退職代行サービスとは?


会社をバックレたい新卒の方にオススメの「退職代行」サービスとは、仕事を辞めたいのに、辞めれない。そんな悩みを解決するものです。

具体的には、会社員などの依頼者の代わりに会社へ退職意向を伝えることで解決してくれます。

もう少し、詳しく紹介すると以下のサービスを行ってくれます。


☑退職代行サービスがやってくれること

  • 退職の意向を会社に伝える
  • 有給を消化したいことを伝える
  • 会社に退職の必要書類を郵送してもらう
  • 会社が依頼者に連絡しないようにする
  • 会社が家族に連絡しないようにする


つまり、退職代行サービスを契約した時点で、退職するまで会社に出社や連絡をする必要は無いということです。

そして、退職のプロが対応するため、退職の成功率はほぼ100%となっています。

このことから退職代行サービスは会社を辞めたいけど辞めれない。でも会社をバックレるのは避けたい。そんな新卒の方にオススメのサービスと言えます。


人気記事 おすすめの退職代行サービス【厳選4選】


オススメの退職代行サービス業者を紹介


☑おすすめの退職代行サービス4選


退職代行EXIT

料金正社員5万円、パート・アルバイト3万円
相談料無料
支払い方法 銀行振込、カード決済
対応時間24時間
対応方法 電話、LINE、メール
返金保証記載なし(ただし成功率100%)

業界最大手で、NHKなどのテレビや雑誌に取り上げられ、信頼性が保証されています。

利用料金も相場価格で、良心的です。

何より、退職代行の成功率100%を誇っています。


弁護士法人みやびの退職代行サービス

料金54,000〜
相談料無料
支払い方法 銀行振込
対応時間24時間
対応方法 電話、LINE、メール
返金保証なし

弁護士が直接対応するため、会社と揉めるリスクが無いので、安心感はトップクラスです。

また、弁護士でなければ困難な有給消化の申請や未払い残業の請求や退職金の請求、未払金の請求まで行うことができます。

相場より利用料は若干高めですが、その分の付加価値はあります。


退職代行Jobs

料金29,800〜
相談料無料
支払い方法 銀行振込、カード決済
対応時間24時間
対応方法 電話、LINE、メール
返金保証あり

顧問弁護士が監修しているため、トラブルになるリスクが少ないです。

また、利用料金は業界最安値となっており、返金保証があるのも魅力です。

その他、カウンセラーによるコーチングやメンタルケアを受けられることも特徴的です。


退職代行SARABA

料金28,000円
相談料無料
支払い方法銀行振込、カード決済
対応時間24時間
対応方法電話、LINE、メール
対応地域全国対応
返金保証あり
即日退職可能
弁護士なし(行政書士が対応)

相談料は無料となっており利用料金は相場より安めで、気軽に利用する事が出来ます。さらに24時間全国対応可能と利用しやすいです。


-転職
-, ,

関連記事

作業療法士が仕事を辞めたいなら早く辞めた方が良い理由

作業療法士や理学療法士が仕事を辞めたいと思う事は、誰にでも。必ずあると思います。 私も1度、仕事を辞めていますが、その結果はメリットばかりだったと思っています。 基本的に仕事を辞めたいときは早く辞めた方が良いので、その理由を解説していきます …

作業療法士の仕事が辛いとき働き方を変えたら楽になる理由

人それぞれ、いろいろな理由で作業療法士の仕事が辛い時はあります。 今回は仕事が辛いときに働き方を変える事で楽になれる理由や働き方を変える方法を紹介していきます。 スポンサードサーチ 目次1 作業療法士の仕事が辛い時は働き方を変えた方が良い理 …

理学・作業療法士におすすめの求人、転職サイト2選

理学療法士や作業療法士は当然ながら、国家資格を持っています。 なので転職がしやすい職種です。この記事では、転職に成功する方法。 つまり、より良い求人情報を見つける方法をまとめていきます。 転職に悩むリハビリ職「条件の良い職場に就職、転職をし …

精神科での作業療法士の仕事が分かる記事

作業療法士の代表的な活躍の場の一つが精神科病院です。 精神科の作業療法士の仕事を詳しく知りたい方の為に、 精神科の作業療法士がどのような仕事をするのかわかりやすく紹介していきます。 スポンサードサーチ 目次1 精神科の作業療法士の仕事内容2 …

おすすめの退職代行サービス【厳選4社】

「退職代行」サービスとは、仕事を辞めたいのに、辞めれない。そんな悩みを解決するものです。 具体的には、依頼者の代わりに会社へ退職意向を伝えることで解決してくれます。 今回は数ある「退職代行」サービスからおすすめの退職代行会社を厳選して紹介。 …

みなと
作業療法士や居宅介護事業所の運営、余剰資金での株式投資で生計をたてています。

このブログでは生活や仕事のお役立ち情報。

介護や医療、リハビリの悩みを解決する情報をまとめています。

>>YouTubeはこちら