作業療法士

作業療法とは何をするのか。定義や経験から解説

投稿日:

作業療法とは主に作業療法士が行うものです。病院や介護保険施設、利用者宅など行われる領域も幅広いです。

今回は作業療法とは、何かを紹介していきます。

今後作業療法士を目指す方や、作業療法士や作業療法に関わる方は参考にしてみてください。

作業療法を行う作業療法士については以下の記事にまとめています。

リンク:【作業療法士とは】仕事内容について分かりやすく解説

スポンサードサーチ

作業療法の定義とは

世界作業療法士連盟はこう定義しています。

作業療法とは,作業を通して健康と幸福な生活の推進にかかわる職業である。

世界作業療法士連盟

要するに対象となる方を健康に、そして幸せにするのが作業療法です。

素敵ですよね。

ちなみに最近改定された作業療法士協会の定義はこうです。

作業療法は、人々の健康と幸福を促進するために、医療、保健、福祉、教育、職業などの領域で行われる、作業に焦点を当てた治療、指導、援助である。作業とは、対象となる人々にとって目的や価値を持つ生活行為を指す。

日本作業療法士協会

日本の法律上ではこう定義されています。

身体又は精神の障害に対し、応用的動作能力又は社会的適応能力の回復を図るため、手芸、工作、その他の作業を行わせること

理学療法士法及び作業療法士法

以上をまとめると対象者にとって価値のある行為が作業であるとされています。

その作業を用いて様々な能力の回復や目的の達成を図る治療支援が作業療法とされています。

日本作業療法士協会のページに詳しい解説も書いていますので参照してみてください。

リンク:http://www.jaot.or.jp/about/definition.html

作業療法の対象

作業療法の対象となるのは、 身体もしくは精神に病気や障害があり、日常生活や社会生活に問題を抱えている人です。

年齢は小児~高齢者まで、全ての世代です。

スポンサードサーチ

作業療法の詳しい内容

作業療法の詳しい内容を書いていきます。

作業を用いた能力の回復を図る治療支援が作業療法とまとめました。

回復を図る能力を分類すると、基本的動作能力、応用的動作能力、社会的適応能力の3つに分けられます。

1つずつ解説していきます。

基本的動作能力

この能力は運動、感覚・知覚、心肺や精神、認知機能、高次脳機能等を指します。

もう少し分かりやすく言うと、筋力とか関節の柔軟性や肌の感覚。心臓や肺活量の強さ、物を覚える能力の事です。

これらの能力が低下している場合。回復を目指し作業療法を行います。

具体的な内容としては、手芸や工芸、重い物の運搬。屋外の散歩。体操や集団でのレクリエーション。計算や漢字の書き取りなどによる治療支援が挙げられます。

応用的動作能力

食事やトイレ、着替え、整容、入浴、掃除、洗濯、買い物など日常で必要とされる活動の能力を指します。

治療支援は食事やトイレの練習、家事など低下した能力の練習を実施して、能力の向上を図ります。

社会的適応能力

地域活動への参加、就労、就学などを指します。

パソコンやタブレットなどを用いた事務処理などの就労支援。勉学の支援。自動車運転や公共交通機関の利用など。社会に出て生活するための練習を行います。

これらの3つの能力は独立した物ではなく、それぞれが関わり合っています。

例えば、腕の筋力が低下しているから、上手に食事が出来ない。自動車の運転に支障がある。など密接に関係しあっています。

なので、作業療法を実施して能力を回復し、目的を達成するには、幅広い視野で問題を見ていかなければいけないですね。

その他、精神分野や小児分野での専門的な作業療法もあります。

まとめ

作業療法士が行う作業療法の定義やその内容についてまとめました。

今後作業療法士を目指す方や、作業療法士と関わる機会の方など、参考にしてみてください。

-作業療法士
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

作業療法士ブログ「リハケアブログ」の紹介

ブログを利用して情報を発信している作業療法士、理学療法士は増えてきています。 ブログは知識や経験、情報のインプット、アウトプットにもってこいで、昨今の主流となりつつある、副業にもつながるものです。 今回は作業療法士が運営するブログを紹介しま …

作業療法士国家試験に必ず合格できる3つの勉強方法

国家試験の対策や勉強方法で悩んでいる方のために必ず合格できる勉強方法を紹介します。 今年の作業療法士国家試験の合格率は71%でした。これからも試験の難易度は上がるといわれています。 ですが。今回紹介する勉強方法は今後の国家試験にもずっと対応 …

作業療法士が仕事を辞めたいなら早く辞めた方が良い理由

作業療法士や理学療法士が仕事を辞めたいと思う事は、誰にでも。必ずあると思います。 私も1度、仕事を辞めていますが、その結果はメリットばかりだったと思っています。 基本的に仕事を辞めたいときは早く辞めた方が良いので、その理由を解説していきます …

作業療法士とは何か、わかりやすくまとめました

作業療法士について、定義や、作業療法士になる方法、年収に加え 作業療法士が抱える悩みの解決する方法などの様々な情報を 臨床で働く現役の作業療法士がわかりやすくまとめていきます。 スポンサードサーチ 目次1 作業療法士とは?分かりやすく紹介2 …

【作業療法士の年収】給料は今後上がっていきます【将来性】

診療報酬や介護報酬の改定に伴い、作業療法士や理学療法士の収入は徐々に減っていると言われてきました。 しかし、最近では状況が変わってきています。今回は作業療法士等の給料について解説していきます。 作業療法士を知らない方は作業療法士について解説 …

みなと
作業療法士や居宅介護事業所の運営、余剰資金での株式投資で生計をたてています。

このブログでは生活や仕事のお役立ち情報。

介護や医療、リハビリの悩みを解決する情報をまとめています。

>>YouTubeはこちら