作業療法士

作業療法士の実習レポートがスラスラ書けるようになる方法

投稿日:7月 13, 2019 更新日:

作業療法士の学生さんが実習中に抱える大きな悩みの一つ。実習のレポートについて。

レポートの内容と書き方や、スムーズに書けるようになる方法を紹介していきます。

スポンサードサーチ

実習レポートの書き方

早速作業療法士の実習レポートの内容と、その書き方をまとめていきます。

大きく分けるとこれだけの項目があります。

  • はじめに
  • カルテ情報
  • 他部門情報
  • 作業療法評価
  • ICF
  • 考察

だいたいこんなところです。

それぞれ解説しますね。

はじめに

学生さんが担当する方や症例の呈する疾患や年齢、目標など。レポート全体の要約をここに書きます。

  • 脳卒中を呈する80歳代の女性。身辺動作の獲得により在宅復帰を目指す。
  • 整形疾患を呈する10代男性。疼痛症状改善による部活動への復帰を目指す。

こんな感じですね。なるべく簡潔に分かりやすくしましょう。

カルテ情報

カルテから症例の診断名や既往歴、生活歴。服薬の状況、血液検査の結果を読み取り、書き出します。

血液検査の結果を書き忘れている学生さんが多いです。疾患の経過だったり、栄養状態に関わるところなので気を付けましょう

他部門情報

Dr、看護師、管理栄養士や介護士、社会福祉士などなど、基本的には症例と関わる全ての方と話をして情報を共有します。

こちらの得ている実習レポートの情報や目標を提示して、多職種の方から意見をもらいましょう。

多職種平等とは言いますがやはり、Drと話すのは緊張します笑

僕が実習でDrと話した時は、たっぷり説教されましたし。でもその後の飲み会では優しく接してくれました。

怖く見えても、実際はこんな感じなので緊張しなくていいですよ。

作業療法評価

学生の実習レポートはボトムアップといって、疾患や本人の状況から考えうる問題点を上げ、その全てを評価していき、まとめていく手法をとります。

例外もあるかもしれませんが基本的にボトムアップです。

この手法は賛否両論ありますが、少ない症例に時間をたっぷり確保できるのは学生時代だけです。この手法で良いと思います。

具体的な評価の内容は、心身機能の評価、動作や姿勢の評価です。

評価の項目は挙げればキリがないので割愛します。

というわけで、問題点に関わる評価は全て実施します。評価計画は学生さん自身が考える場合が多いです。事前の学習が欠かせませんのでがんばりましょう。

問題点のまとめ。ICF

ここまでのカルテや他部門情報、評価の情報をまとめます。

主にICFを用いて問題点を整理していきます。

  • 健康状態
  • 心身機能・身体構造
  • 活動
  • 参加
  • 環境因子
  • 個人因子

これらに分類して整理します。これをすることで問題点が見えやすく、考察が書きやすくなってきます。

これが終わると、焦点化や目標設定、治療プログラムを作っていきます。

考察

実習レポートの肝です。

これまでの情報やICFで整理した内容、目標や治療プログラムを文章としてつなげていきます。

ここまでの過程がしっかりできていれば、文章に変えるだけですのでそんなに苦労しないと思います。後はひたすら書くだけです。

レポートの書き方についてはこんなところですね。

実習のレポートがスラスラ書けるようになる方法

レポートを書く時、評価の分析や考察の文章に躓く場合もあると思います。

そんな悩みを解決する方法は以下の2点です。

  • 論文、レポートを読む
  • 実習レポートを丸写しする

解説しますね。

論文、レポートを読む

とりあえず読みましょう。

すると作業療法士の実習レポートとはどんな順序でどんな内容を書くのか分かってきます。

読めば読むほど分かるはずです。

養成施設には資料が山ほどある筈なので、どんどん読みましょう。

こういった資料は養成施設によって違いがあり、大学が強いかもしれません。詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

【作業療法士になるには】おすすめのルートを比較して紹介

実習レポートを丸写しする

最初に言っておきますが、実習中に他のレポートを丸写しするという意味ではありません。犯罪です。

レポートを書く練習として、レポートを丸写しする。ということです。

これは小説を書く練習としても用いられる手法です。これをすることで、レポートの構成や文章に込められた意味が、より汲み取れるようになり、文章の書き方が自然と分かるようになります。同時に、文章作成を実践する機会にもなります。

僕はこれをおすすめしています。コピペでは意味ありませんので、1文字ずつ写しましょう。

スポンサードサーチ

まとめ

作業療法士のレポートの書き方とスムーズに書けるようになる方法をまとめました。

レポートは躓く人が多いと思いますが、努力次第です。

ただ、レポートに力を入れすぎて実習がおろそかにならないようにしましょう。

実習はレポートが全てではないので、そこは注意してください。

-作業療法士
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

作業療法士とは何か、わかりやすくまとめました

作業療法士について、定義や、作業療法士になる方法、年収に加え 作業療法士が抱える悩みの解決する方法などの様々な情報を 臨床で働く現役の作業療法士がわかりやすくまとめていきます。 スポンサードサーチ 目次1 作業療法士とは?分かりやすく紹介2 …

【2019年版】作業療法士の人数をまとめて紹介します【推移、領域別、認定療法士数など】

昨今、作業療法士や理学療法士の飽和が問題視されています。 この現状を詳しく知る為に、現在作業療法士は何人いるのか。そして領域別の人数や、認定作業療法士の人数、今後の人数の推移も紹介していきます。

作業療法士は飽和しますが生き残る方法は簡単です

理学療法士や作業療法士は将来飽和します。必然的に仕事は無くなります。 ですが、生き残る方法はあり、簡単です。今回はそれを紹介していきます。 スポンサードサーチ 目次1 作業療法士は飽和するのか2 作業療法士が飽和したらどうなるか2.1 解雇 …

作業療法士の実習内容や実習が辛い理由、乗り越える方法を紹介します

作業療法士になるためには必ず実習をします。例外はありません。 今回は作業療法士の実習の紹介や、経験を基に作業療法士の実習に関するアドバイスもしていきます。 これから作業療法士を目指す方や、実習へ行く学生、実習中の学生さんは参考にしてみてくだ …

作業療法士国家試験に必ず合格できる3つの勉強方法

国家試験の対策や勉強方法で悩んでいる方のために必ず合格できる勉強方法を紹介します。 今年の作業療法士国家試験の合格率は71%でした。これからも試験の難易度は上がるといわれています。 ですが。今回紹介する勉強方法は今後の国家試験にもずっと対応 …

みなと
作業療法士や居宅介護事業所の運営、余剰資金での株式投資で生計をたてています。

このブログでは生活や仕事のお役立ち情報。

介護や医療、リハビリの悩みを解決する情報をまとめています。

>>YouTubeはこちら