介護

介護職に疲れた人は多い?【改善法と対策を紹介】

投稿日:9月 1, 2019 更新日:

介護職の仕事が疲れたと感じる人は多いようです。

介護職の人がどんな悩みを抱え、何に疲れているのかをまとめ。

解決策まで紹介していきます。

スポンサードサーチ

介護職に疲れた人は多いです

まずは介護労働組合の統計をご覧ください。

介護職の約半数が健康に不安を抱えており

介護職の約6割が疲れた、疲れがとれない。という悩みを抱えているようです。

これは結構深刻な問題ですね。

引用元:全国介護労働組合HP

介護職は何が疲れる?

そもそも介護職の方は仕事のどこに疲れたと感じているのか。

主に以下のようです。

  • 人間関係
  • 重労働
  • 変則的な勤務体制
  • 劣悪な労働環境

主にこの4つです。

それぞれ解説していきます。

人間関係に疲れた人が多い

これは介護職に限ったことではないですが、職場の人間関係に疲れたという人は非常に多いです。

上司、同僚との人間関係が悪く悩みとなる人がいるようです。

また、介護職は医師、看護師、介護支援専門員、社会福祉士、リハビリ職などそれぞれ異なる仕事観を持つ専門職に囲まれるので、非常に気を遣います。

更に利用者さんや、その家族との関わりも欠かせないです。

こういったことから、介護職は人間関係に気を遣う事に疲れた人が多いようです。

⇒⇒人間関係の悩みを抱える介護職が多い件【改善法を紹介】

重労働に疲れた人が多い

介護職は重労働が多いです。

自分で立てない利用者さんを持ち上げて車椅子に移したり。

トイレの手伝いや入浴の手伝い。オムツ交換。

ナースコールやセンサー対応のために施設内を走り回ったり。

身体的にきつい事が多いです。このような重労働に疲れたという介護職は多いようです。

変則的な勤務体制に疲れた人が多い

介護職の勤務体制はほとんどがシフト制で変則的です。

利用者さんが入所する24時間営業の事業所であれば、早出、遅出、夜勤などがあります。

変則的な勤務が性に合う人が居れば、合わない人も当然います

変則的な勤務は生活リズムが変則的になります。合わない人は

変則的な生活リズムで体調が崩れ、疲労につながるようです。

こういった理由で変則的な勤務体制に疲れた介護職も多いようです。

劣悪な労働環境に疲れた人が多い

介護職が働く介護施設などの会社には劣悪な労働環境である場合があります。

例えば、人手が足りず、休日出勤が常態化していたり。残業が多くなっていたり。

そして残業をしている介護職の4人に1人は賃金の出ない、いわゆるサービス残業を強いられているそうです。

このような劣悪な労働環境では疲れたと感じるのも当然だと思います。

⇒⇒介護士の残業について

スポンサードサーチ

介護職に疲れた人は改善しましょう

介護職に疲れた人は環境を改善しましょう。

残念ながら自分を楽にできるのは自分だけです。

人間関係に疲れたなら、頼れる関係性の人に相談したり、異動届を出して働く事業所を変えたり、職場を変えたりして人間関係を改善しましょう。

重労働に疲れたなら、身体の負担を軽減してくれる介護機械を利用していけばいいと思います。

変則的な勤務に疲れたなら規則的なシフトの事業所で働けばいいかもしれません。

規則的なシフトの事業所は、通所系の介護サービス。訪問系の介護サービスがあります。

変則的な勤務に耐えられない場合はこれらの事業所に移るのもアリだと思います。

劣悪な労働環境で働いているなら、すぐに辞めても問題ないです。休日出勤やサービス残業で得られるものは無いです。ただ消耗するだけです。

繰り返しますが、自分を助けることが出来るのは自分だけです。

行動しなければ何も変わりません。

人気記事 介護士におすすめの求人・転職サイト4選

結論

介護職に疲れた人は多いようです。

身体を壊すほど疲れたり、消耗しているなら環境を改善するべきだと思います。

自分を助けられるのは自分の行動だけです。

-介護
-, , ,

関連記事

介護士が感じているストレスと、その解消法を紹介

介護士、介護福祉士はストレスが多い職種であると言われています。 ストレスは色々な問題へ発展するリスクがあります。 実際にどんなストレスがあるのかまとめ、ストレスの解消法までまとめていきます。 スポンサードサーチ 目次1 介護士が感じるストレ …

介護職が高給って本当?【答え:事実です】

介護職の給料は安いイメージがあるけど 最近の介護職は給料が上がっていて、いわゆる高給と聞くけど、本当なのだろうか。 介護職の給料が高い職場や分野はどこだろうか。 こんな疑問にお答えします。 スポンサードサーチ 目次1 介護職の給料は高給にな …

介護職の給料が安いという訴えは何故無くならないのか

介護職は処遇改善が進み平均的な給料は確実に上がっています。 それなのに介護職の給料が安いという意見はなくなっていません。 この理由を分析していきます。 スポンサードサーチ 目次1 介護職の給料は安い?2 介護職の給料が安いという訴えはなぜ多 …

介護士がスキルアップする方法と、そのメリットを紹介

介護士がスキルアップする代表的な方法は主に資格を取る事です。 資格の中で特にメリットが大きいのは介護福祉士や介護職員実務者研修、介護職員初任者研修です。 スキルアップする資格の概要や具体的にどんなメリットがあるかまとめていきます。 スポンサ …

介護職に男性が就職しても大丈夫?【結論:問題ないです】

介護職は将来性が低いのではないか、給料が低いから男には向かないのではないか。 そんなことは無く、介護職は将来性がある給料も高い職業で、むしろ介護職は男性にこそオススメできます。 この理由をまとめていきます。 スポンサードサーチ 目次1 介護 …

みなと
作業療法士や居宅介護事業所の運営、余剰資金での株式投資で生計をたてています。

このブログでは生活や仕事のお役立ち情報。

介護や医療、リハビリの悩みを解決する情報をまとめています。

>>YouTubeはこちら