介護

介護職の将来性が高すぎる3つの理由【早い者勝ちです】

投稿日:8月 24, 2019 更新日:

介護職は将来性の高い職業だと断言できます。

介護士になるか、介護業界に転職するか悩んでいる人は迷わず、介護職になりましょう。

今回は介護職がなぜ将来性が高いのか解説していきます。

スポンサードサーチ

介護職の将来性が高い3つの理由

  • 給料が高い
  • 国から守られ、支援されている
  • 需要が高く求人が多い

簡単にまとめるとこんな感じです。

給料が高い

介護職は給料が高いです。

実際いくら貰えるのか。以下の通りです。

引用元:厚生労働省HP

介護職の給与は年々あがっています。

表に書いてある通り、平成30年時点で、ひと月の平均給与額は30万を超えています

これは十分に高い給与です。

給与が高くなっているのは、主に介護職員処遇改善加算という制度のお陰です

そして、介護職の給与アップはまだ続きます

今年(令和元年)の10月には特定処遇改善加算という制度のお陰で

介護士の資格経験、技術のある介護士は年収440万円以上、もしくは月の給与が最大8万円アップすることが確定しました。

年収440万円以上は日本人の平均年収より高いです。

すごすぎです。

給料が低いというイメージを持っている人もいるかもしれませんが、

それは昔話です。

ただ、注意してほしいのは、誰でも年収440万円以上貰えるわけではないことです。

先述した通り、主に資格を持っていて、経験技術のある方が貰えます。介護職になった後の努力は必要です。

誰でも貰えるほど甘くは無いです。

とはいえ、それは他の職業でも同じですよね。

少なくとも、平均給与の月額30万以上は誰でも貰うことが出来ます

なので、将来性の高い職業といえます

⇒⇒特定処遇改善加算を貰う方法や算定要件を紹介

スポンサードサーチ

国から守られ、支援されている

介護職は国から最も期待されており、最も守られている職業です。

先述した通り、介護職員処遇改善加算や特定処遇改善加算は国が介護職を上げる為に用意されたものです。

そして、特定処遇改善加算は、今年(令和元年)10月からの消費増税による税収から当てられます。

更に、介護職の負担を軽減するための介護機械というものがあり、これは結構高額なのです。

その高額な介護機械を介護施設がレンタル、購入する為の補助金を国から貰うことができます

つまり、介護職は国から守られており、支援を多大に受けているという事です

国から守られ、支援されている以上、将来性が高い職業である事は間違いないです

需要が高く求人が多い

ニュースなどを見て、御存知だと思いますが。

これから高齢化が進み、介護職の需要は高くなっていきます。

上記の通り、年間6万人の介護人材を集めようとしています。(厚生労働省HPより)

このことから、介護の需要が高い事は確かだと言えます。

介護の需要が高いということは、それだけ求人が多いです。

求人が多いということは、自分の好きな条件で職場を選ぶことが出来たり

働いてみて、自分に合わない職場だった場合はいつでも辞めて次の職場に移る事が容易であるという事です

これは他の職業ではそうそうあり得ない。大きな魅力です

こういった点からも介護職は将来性が非常に高い職業と言えます。

スポンサードサーチ

将来性が低すぎる職場には注意

ここまで介護職の将来性が高すぎる理由をまとめてきました。

しかし、どの業界にもブラックな職場がある様に、将来性が低いブラックな職場が介護業界にも存在します。

先程述べた、給料が上がる処遇改善加算は質の低い職場ではもらえない仕組みになっています。

つまり、質の低い職場は、昔の水準で給料が低いままです

言うまでもなく、質の低い職場は働きにくいです。

サービス残業や休日出勤、劣悪な環境が蔓延しています。

なので、質の低い。将来性の低い職場は避けましょう。

介護職にとって将来性の高い職場を見つける方法は簡単です

将来性の高い職場を見つける方法は簡単で

ここまで何度か述べた処遇改善加算が貰える職場か、求人、転職サイトの求人情報を見るだけでいいです。

処遇改善加算が貰える=質が高い職場=将来性の高い職場」ですから。

これに加えて求人、転職サイトの転職エージェントに残業や休日出勤が無いか、などを確認すれば問題ないと思います。

将来性の高い介護職になるなら、将来性の高い職場で、ぜひ働いてください。

ちなみに、一番おすすめの求人、転職サイトはかいご畑という無料で利用できる求人サイトです。

かいご畑では、年収が440万円以上になる特定処遇改善加算をもらうために必要な資格や経験、技術を得る為にかかる費用を補助してくれるので、大変おすすめです

そして、優良な介護求人が多いのも特徴です。

人気記事 介護士におすすめの求人・転職サイト4選

結論

介護職の将来性は非常に高いので、迷っているならぜひ介護職になるべきです。

ただし、将来性の低い職場もあるので、そこは注意が必要です。

-介護
-, , ,

関連記事

介護士や医療職種の腰痛問題を解決する方法

腰痛で悩む介護士、介護福祉士の方は非常に多いです。 今回は 腰痛の原因や腰痛の改善方法を分かりやすくまとめていきます。 腰痛に悩む介護士さん「腰痛がつらくて仕事にならない。腰痛を改善する方法や、仕事ができるようになる方法はないだろうか」 こ …

【介護職】今の仕事が向いてないと感じる時の解決法

介護職の人で、今の仕事が自分に向いていないのではないか という不安を抱えながら働いているのは辛いと思います。 こんな不安を解消する方法を上げていきます。 スポンサードサーチ 目次1 介護職に向いてない人はいません2 介護職が今の仕事に向いて …

介護士の仕事はきついですが、それ以上の利益が得られる仕事です

介護士、介護福祉士の仕事はきついというイメージがあります。 事実。大変な仕事です。 ですが、きつい分の利益やリターンを得られる仕事です。 実際には、どんな利益があるのか紹介していきます。 スポンサードサーチ 目次1 はじめに2 利益とは高い …

介護職員初任者研修を取得するメリットと無料で取得する方法を紹介

介護士として働いていると介護職員初任者研修という言葉を知る機会があると思います。 職場によってはこれの修了、取得を促す職場もあると思います。 この介護職員初任者研修を修了、取得するメリットや無料で取得する方法を紹介します。 スポンサードサー …

【不安】介護職に未経験で就職しても大丈夫?【結論は問題なしです】

介護職は国から必要とされている職業で、年々給料が高くなっている職業です。 なので未経験から介護職を志す人も多くなっています。 基本的には未経験から介護職になることは全く問題ないのでその理由や根拠を解説していきます。 スポンサードサーチ 目次 …

みなと
作業療法士や居宅介護事業所の運営、余剰資金での株式投資で生計をたてています。

このブログでは生活や仕事のお役立ち情報。

介護や医療、リハビリの悩みを解決する情報をまとめています。

>>YouTubeはこちら