介護

介護職が高給って本当?【答え:事実です】

投稿日:9月 9, 2019 更新日:

介護職の給料は安いイメージがあるけど

最近の介護職は給料が上がっていて、いわゆる高給と聞くけど、本当なのだろうか。

介護職の給料が高い職場や分野はどこだろうか。

こんな疑問にお答えします。

スポンサードサーチ

介護職の給料は高給になりました

介護職は給料が安い時代は確かにありました。

しかし、それは遥か昔のことで、近年は目まぐるしいほどの速さで給料が上がっており

現在の介護職の給料は高給になりました。

まずは介護職員の平均給与額をご覧ください。

月の平均給与額は30万円を超えています。

一年間で平均1万円上がっています。

これには理由があり、介護職の勤める介護施設に給料を上げるための補助金を国が出しているからです。

平均月給が30万というのは充分高給であると思います。

介護職にとって高給の分野は?

介護職は介護老人福祉施設や老人保健施設、訪問介護などなど様々な分野で働きます。

厚生労働省の統計によると、介護職が働く分野によっても給料は異なるようです。

もし、できるだけ高給の分野で働きたいのであれば参考にしてみてください。

引用:厚生労働省HP

表の通り。平均月給が最も高いのは、介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)の332,260円です。

ここから高い順に上げていくと介護老人保健施設の317,350円

訪問介護事業所などの訪問系サービスが291,930円

介護療養型医療施設が285,360円

認知症対応型共同生活介護、いわゆるグループホームが276,320円

通所介護事業所、いわゆるデイサービスが262,900円でした。

介護職にとって最も高給の分野は介護老人福祉施設、特別養護老人ホームが最も高給であるという結果が出ています。

各分野ごとの仕事内容を知りたい場合は以下の記事をご覧ください。

⇒⇒介護士の仕事内容を分野とサービスごとに紹介

スポンサードサーチ

介護職の給料はこれからも高くなります

ここまで介護職の給料が高くなっている事実と

高給の分野を紹介してきました。

実は、介護職の給料は更に高くなります。

その根拠は、今年(令和元年)10月から介護職の給料を上げる為の特定処遇改善加算という制度が始まるためです。

この制度では、経験技術のある介護福祉士が中心となり

月8万円もしくは年収440万円以上を得ることが出来るようになります。

このことから、

今後介護職の給料が高くなる事は確実です。

介護職が高い給料を得る為には介護福祉士の資格が必要です

先述した特定処遇改善加算の制度では、経験、技術のある

介護福祉士が中心に高い給料を貰えます。

つまり、この制度で高い給料を得るには

介護福祉士の資格を持っていた方が良いという事です。

介護福祉士を持っていると、この制度での給料アップに加え

資格手当での給料アップも狙うことが出来ます。

なので、介護職になる方は介護福祉士の資格は取っておきたいです。

介護福祉士の資格を取るには十数万以上の費用が必要ですが、

かいご畑という求人サイトに無料登録して、求人を探すと資格を得る為の費用を補助してくれるので、大変おすすめです

スポンサードサーチ

給料の安い会社もあるので注意

介護業界にもブラック企業の様な会社はあります。

労働環境が劣悪で、給料が昔の水準のまま、安い会社があります

なので、

必ず時代の流れに乗った給料の高い会社を選びましょう

給料の高い会社を選ぶ方法は簡単で

優良求人を取り扱う大手の求人、転職サイトに無料登録し、

専属の転職エージェントに相談しながら優良求人を探すだけです。

人気記事 介護士におすすめの求人・転職サイト4選

まとめ

介護職は現在、高給になっています。なので介護職はおすすめの職業です。

高い給料を貰う為には、なるべく介護福祉士の資格を取得し、

なるべく良い求人を見つけると良いと思います。

-介護
-, , , ,

関連記事

介護職の将来性が高すぎる3つの理由【早い者勝ちです】

介護職は将来性の高い職業だと断言できます。 介護士になるか、介護業界に転職するか悩んでいる人は迷わず、介護職になりましょう。 今回は介護職がなぜ将来性が高いのか解説していきます。 スポンサードサーチ 目次1 介護職の将来性が高い3つの理由2 …

介護職に男性が就職しても大丈夫?【結論:問題ないです】

介護職は将来性が低いのではないか、給料が低いから男には向かないのではないか。 そんなことは無く、介護職は将来性がある給料も高い職業で、むしろ介護職は男性にこそオススメできます。 この理由をまとめていきます。 スポンサードサーチ 目次1 介護 …

特定処遇改善加算を貰う方法や算定要件を紹介

今年10月から始まる特定処遇改善加算を貰う方法や算定要件をまとめていきます。 特定処遇改善加算は介護士の年収が440万円以上になる加算です。 ぜひ目指していきたいですね。 スポンサードサーチ 目次1 特定処遇改善加算を貰う方法2 特定処遇改 …

勤続10年の介護士が貰える手当はどうなった?結局、誰が貰える?

勤続10年以上の経験技術ある介護福祉士が貰えるとされていた特定処遇改善加算がついに始まりました。 結局、この加算はどうなったのか。 どんな人が手当を貰える事になったのか。 詳しく解説していきます。 スポンサードサーチ 目次1 手当をもらえる …

介護職員初任者研修を取得するメリットと無料で取得する方法を紹介

介護士として働いていると介護職員初任者研修という言葉を知る機会があると思います。 職場によってはこれの修了、取得を促す職場もあると思います。 この介護職員初任者研修を修了、取得するメリットや無料で取得する方法を紹介します。 スポンサードサー …

みなと
作業療法士や居宅介護事業所の運営、余剰資金での株式投資で生計をたてています。

このブログでは生活や仕事のお役立ち情報。

介護や医療、リハビリの悩みを解決する情報をまとめています。

>>YouTubeはこちら