介護

【朗報】介護士不足がチャンスである理由【早い者勝ちです】

投稿日:9月 3, 2019 更新日:

介護士不足をニュースで知っている人も多いと思います。

ネガティブなイメージですが、この先介護士になる人や介護士として働く人にとってはチャンスでもあります。

このチャンスを活かすために、介護士にとって介護士不足がチャンスである理由を紹介していきます。

スポンサードサーチ

介護士不足がチャンスである理由

介護士不足で生まれるチャンスは以下の通りです。

  • 介護士の給料がどんどん上がる
  • 国に守ってもらえる
  • 条件の良い会社を見つけやすい
  • 嫌な会社から転職が簡単にできる

介護士不足は経営者側からすれば、大変なことですが、働く側にはこれだけチャンスとメリットがあります。

それぞれ解説していきます。

介護士不足により給料がどんどん上がる

介護士不足の原因として、介護士の給料が低いというイメージが一般の方々に形成されていることが挙げられます

このイメージを払拭するため、介護士の給料はどんどん上がっています

引用元:厚生労働省HP

介護士の平均月収は30万を超えており、介護士の月収は1年間で1万850円上がっています。

この月収が高いか低いかは個人の価値観によりますが、

私は決して低い金額ではないと思います。

そして、今年(令和元年10月)からは特定処遇改善加算という制度が始まります。

この制度は経験技術のある介護士を中心に年収を440万以上、もしくは月額8万の給料アップを行う制度です

これは介護士の給料を上げて介護士を増やすためです。

このように介護士の給料はどんどん上がっていきます。

なので介護士不足はチャンスと言えます。

スポンサードサーチ

国に守ってもらえる

前述した通り介護士不足は日本の社会問題です。

引用元:介護労働安定センター

グラフの通り、現場の介護士が抱く不足感は7割近いです。

なので介護士を増やすためにさまざまな制度を整えています。

先程の給料アップをはじめ。

介護士の業務負担を軽減するために。介護施設が様々な介護機械、介護ロボットを、購入、レンタルするための補助金制度を整えています。

さらに、EPA制度を利用して介護士不足による業務負担を補う取り組みも積極的に進んでいます

このように介護士は需要が高く国から守られている職業です。

なので将来性も高い職業です。

条件の良い会社をみつけやすい

介護士が不足しているため、就職先は多く。

自分にとって条件の良い会社を見つけやすいです。

具体的なデータは以下をご覧ください。

引用元:厚生労働省HP

有効求人倍率(求職者に対する求人数)は約4倍です

繰り返しますが、自分にとって条件の良い会社を選びやすく、働き方の選択肢も広いです。

スポンサードサーチ

嫌な会社から簡単に転職できる

これは条件の良い会社をみつけやすいと似ていますが。

介護士が働いている会社の環境が悪かったり、自分に合わない環境だった場合。

就職先が多いので、すぐに辞めて自分に合う会社を探すことが容易になっています。

これも介護士不足のおかげで生まれたチャンスといえます。

チャンスの無い、悪質な職場は存在するので注意

ここまで介護士不足によるチャンスを解説しましたが、そのチャンスが無い悪質な職場も存在するので注意してください。

例えば、介護士は処遇改善の制度によって給料が上がっていると述べましたが、それはある程度質の高い会社の事です

つまり、質の低い会社は給料が上がらず、淘汰されていきます

また、国からの補助金で介護の負担を軽減する介護機械や介護ロボットを導入することが出来ますが、そのような機械を全く導入していない時代遅れな会社も存在します。

これらのようにチャンスの無い職場は存在します。

チャンスの無い職場は避けましょう。

チャンスの無い職場で働いているなら、辞めてチャンスのある職場に転職してもいいと思います。

チャンスの無い職場で働いても人生を無駄にするだけです。

チャンスのある質の高い会社をみつけるのは簡単です

ここまで述べた介護士不足によるチャンスのある、質の高い会社を見つける方法は簡単で、

具体的に述べると、給料が上がる特定処遇改善加算、介護職員処遇改善加算の制度を導入している会社や、

最新の介護機械を導入している会社の求人を探すだけでいいです。

探す方法も簡単で大手の転職、求人サイトに登録し、求人情報を調べたり、転職エージェントに相談すればいいと思います。

全て無料でできることなので大変おすすめです。

人気記事 介護士におすすめの求人・転職サイト4選

結論

介護士不足はネガティブなイメージがありますが、大きなチャンスでもあります。

これから先、介護士の処遇はどんどん良くなっていくと予測されるので早いもの勝ちかもしれません。

-介護
-, , ,

関連記事

特定処遇改善加算を貰う方法や算定要件を紹介

今年10月から始まる特定処遇改善加算を貰う方法や算定要件をまとめていきます。 特定処遇改善加算は介護士の年収が440万円以上になる加算です。 ぜひ目指していきたいですね。 スポンサードサーチ 目次1 特定処遇改善加算を貰う方法2 特定処遇改 …

介護士にオススメの副業3選【月100万円の実例も紹介】

現在、副業、ダブルワークが主流となり、介護士の中にも副業をしている人が急増しています。 介護士にオススメの副業を、手軽なものから本格的に稼ぐものまで紹介していきます。 そして、介護士が実際に月100万円を稼いだ実例も紹介していきます。 スポ …

介護士の休みは少ない?休みの増やし方も紹介

介護士の休み、休日は多いのか、それとも少ないのか。 介護士になる方や介護職の方は気になると思います。 今回は介護士の休みの状況や休みの増やし方をまとめていきます。 スポンサードサーチ 目次1 介護士の休みは少ない?2 介護士の休みは安定して …

介護職が職場をすぐに辞めることは悪なのか?

介護施設に入職した介護職がすぐに辞めることは割と多いようです。 このような人達はなぜ辞めてしまうのか。 そもそも、入職して間もなく辞めるのは悪い事なのかまとめていきます。 スポンサードサーチ 目次1 介護職が職場をすぐ辞めることは悪い事では …

介護職のブラック企業の特徴とホワイト企業を簡単に見つける方法

どの業種にもブラックな職場、ホワイトな職場はあります。 介護職も同様で、ブラックな職場では働かないことが懸命です。 介護職がブラックな企業で働かないために、ブラック企業の特徴と、ホワイト企業を簡単に見つける方法を紹介していきます。 スポンサ …

みなと
作業療法士や居宅介護事業所の運営、余剰資金での株式投資で生計をたてています。

このブログでは生活や仕事のお役立ち情報。

介護や医療、リハビリの悩みを解決する情報をまとめています。

>>YouTubeはこちら