介護

介護福祉士の偏差値ってどれくらい?

投稿日:

この記事では、介護福祉士の偏差値を紹介していきます。

偏差値は養成施設に入学する難易度や資格を取得する難易度の目安になります。

なので、これから介護福祉士になる方は知っておいて損は無いです。

スポンサードサーチ

介護福祉士の養成施設の偏差値


介護福祉士の資格を取るには養成施設へ入学するか、

介護施設などに就職し、経験を得て資格を取得するかです。


そして、介護福祉士の資格を取得できる大学というのは、いくつかあります。

ですが、介護福祉士を専攻で取得できる学科というのはないため

介護福祉士の大学の偏差値がいくつになる。というのは明確にしにくいです。


介護福祉士を養成する専門学校は全国にあります。

専門学校も一応偏差値があるようですが、国公立大学の偏差値をつける基準と異なっているので割愛します。


結論として、

介護福祉士を養成する施設の偏差値を明確にするのは難しいですが、入学する難易度は高くないです。


言い方は悪いですが、

介護福祉士を取得できる専門学校や短期大学は誰でも入学できます。

高校を卒業していて、社会的信用のある方なら

誰でも入学できるようになっています。


介護福祉士の資格を取得するなら実務経験がいい?


介護福祉士の資格を取得する方法は、先述したとおり、養成施設へ入学し取得するか

実務経験を積み受験資格を得るかの2つです。


養成施設のメリットは資格を取得するための試験対策が行いやすいことです。

養成施設から試験に合格する方法を教えて貰えますし。

試験勉強の時間をいくらでも用意できます。

デメリットとしては、やはり膨大な学費が必要になるということです。


実務経験を積み資格を得る方法のメリットは、学費が必要ないことです。

デメリットは働きながら勉強しなければならないので、体力的、精神的にも辛いことが挙げられます。


スポンサードサーチ

介護福祉士の資格偏差値


資格の偏差値を独自で集めたデータを基に設定しているサイトがあります。

あくまでも個人が作成しているものなので

大学の偏差値ほど確実なものではないかもしれませんが。参考になります。

リンク:資格難易度ランキング


このサイトでは介護福祉士の偏差値は45となっています


他の医療福祉系の偏差値は以下のようになっています。

医師:75

歯科医師:64

薬剤師:63

社会福祉士:57

ケアマネジャー:49

言語聴覚士:49

臨床心理士:49

福祉住環境コーディネーター2級:45

理学療法士:41

作業療法士:41


介護福祉士は福祉住環境コーディネーター2級の資格と同じ偏差値となっています。

ここからは、私の主観になりますが

私は福祉住環境コーディネーター2級を取得していて、この資格は試験対策を行えば、誰でも合格できる難易度です。

同じ偏差値の介護福祉士が、 福祉住環境コーディネーター2級と同じ程度の難易度であると仮定すれば、

介護福祉士も試験対策を行えば問題なく合格できる難易度であると考えます。

なので、十分に対策をして試験に臨めば合格できます。


介護福祉士の偏差値は高くないが、取得するメリットは多い


介護福祉士の資格偏差値は決して高くないですが、

取得するメリットは非常に多いです。

  • 介護の高い専門性を身につけることができる
  • 給与が大幅に上がる

介護福祉士の資格を取得するための実務経験を積む過程で高い専門性を身につけることが出来ます。


また、資格手当の平均は月/5千~1万円で、年収では6~10万円以上の差が開きます。

更に、特定処遇改善加算では、経験、技術のある介護福祉士が月8万もしくは年収440万円以上を得ることができます

なので、介護福祉士の資格を得ることで給料の向上を狙うことができます。


 かいご畑という求人サイトに無料登録して求人を探すと、介護福祉士になる為の介護職員実務者研修などの費用を補助してくれます。

繰り返しますが登録は無料なので大変オススメです。

⇒⇒ かいご畑


スポンサードサーチ

結論


介護福祉士の養成施設の偏差値は明確にしにくいですが、入学の難易度はそこまで高くないです。

入学の難易度に比べると、介護福祉士資格の偏差値は高いので、試験対策は必要です。

介護福祉士の資格を取得するメリットは多いので、取得することをオススメします。

-介護
-, , ,

関連記事

介護士は底辺職ではなくなり、おすすめの仕事になった理由

介護士は底辺職だといわれている時代がありました。 給料が安く、身体的、精神的につらい仕事だったからです。 ですが、今では底辺職とはとても言えない、大変おすすめできる職業になりました。 この理由を紹介していきます。 スポンサードサーチ 目次1 …

介護職に男性が就職しても大丈夫?【結論:問題ないです】

介護職は将来性が低いのではないか、給料が低いから男には向かないのではないか。 そんなことは無く、介護職は将来性がある給料も高い職業で、むしろ介護職は男性にこそオススメできます。 この理由をまとめていきます。 スポンサードサーチ 目次1 介護 …

介護士が行える医療行為を紹介【守らないと逮捕されます】

介護士は国が許可を出している範囲であれば医療行為を行えます。 しかし、国から許可の無い違法な医療行為を介護職に強制する介護施設が存在します。 介護士が行える医療行為と違法な医療行為を強制する職場への対応法を紹介します。 スポンサードサーチ …

介護士がスキルアップする方法と、そのメリットを紹介

介護士がスキルアップする代表的な方法は主に資格を取る事です。 資格の中で特にメリットが大きいのは介護福祉士や介護職員実務者研修、介護職員初任者研修です。 スキルアップする資格の概要や具体的にどんなメリットがあるかまとめていきます。 スポンサ …

車椅子の種類について。価格や選び方も解説。

以前の記事でも述べましたが。車椅子で悩む方は非常に多いです。 今回は車椅子に関する相談で多い、車椅子の種類やその選び方。そして気になる価格についても紹介していきます。

みなと
作業療法士や居宅介護事業所の運営、余剰資金での株式投資で生計をたてています。

このブログでは生活や仕事のお役立ち情報。

介護や医療、リハビリの悩みを解決する情報をまとめています。

>>YouTubeはこちら