作業療法士 国家試験

作業療法士国家試験に必ず合格できる3つの勉強方法

投稿日:7月 17, 2019 更新日:

国家試験の対策や勉強方法で悩んでいる方のために必ず合格できる勉強方法を紹介します。

今年の作業療法士国家試験の合格率は71%でした。これからも試験の難易度は上がるといわれています。

ですが。今回紹介する勉強方法は今後の国家試験にもずっと対応できるものです。

それでは、紹介していきます。

スポンサードサーチ

国家試験の概要

国家試験の対策に入る前に試験の概要はちゃんと把握しておきましょう。

下の記事を参考にしてください。

⇒⇒【作業療法士国家試験】合格率と誰でも合格できる方法を紹介します

国家試験に必ず合格できる勉強方法

基本的に必要な物はこれだけです。

  • 過去の問題集テキスト
  • 擬試験問題

参考リンク⇒⇒作業療法士の国家試験合格に必要な物は過去問のテキストだけ

国家試験に必ず合格できる勉強方法は以下になります。

  • 3ヶ月間集中して勉強する
  • 1つの問題の全てを理解する
  • グループワークをする

この3つを抑えておけば大丈夫です。必ず合格できます。

それぞれ解説します。

①3ヶ月集中して勉強する

こんなの当たり前じゃないかと思うかもしれませんが、これが出来ない人試験に落ちます。

3ヶ月は集中する覚悟をしましょう。

もちろん、それ以上の期間を使ってもいいですが。

どのみち、ほとんどの学校は12月頃まで卒論に追われるので3ヶ月以上確保するのは難しいかもしれません。

とにかく、3ヶ月あれば十分です。

②1つの問題の全てを理解する

これは割とポピュラーな勉強法ですが、これが一番おすすめです。

簡単にいうと。試験には問題文と複数の選択肢がありますよね。

そして問題文の学習と複数の選択肢の全てを学習します。これだけです。

分かりやすく図で説明します。

作業療法士54回国家試験 厚生労働省hpより引用https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/topics/tp190415-08_09.html

これが実際の国家試験問題です。正答は3番です。

これを例にしますね。

1.問題文を勉強する

この問題文の要点は協調運動障害についてです。

なので、まずは協調運動障害の勉強をします。

2.選択肢を勉強する

次は選択肢の全てを勉強します。

正答である3番の選択肢だけではありません。

1~5番全てを勉強します。

これだけです。

これをすることで、この問題の肝である協調運動障害について詳しく、幅広く学ぶことが出来るのはもちろん。問題の内容が変わった場合でも対応できるのです。

詳しく説明しますね。

少しややこしいですがこの問題は3番の運動分解の内容が誤っているので3番が正答です。

しかし、もし2番の企図振戦に関する内容が誤っている問題だった場合はどうでしょうか。

問題文と正答の選択肢以外の勉強も行っていれば、その場合でも正しい選択肢を選ぶことが出来ます。

なのでこの勉強法が一番おすすめです。

これを過去問テキストでひたすら繰り返すだけです。

できれば、模擬試験の問題でも同様にやっていきましょう。

③グループワークで勉強する

国家試験で確実に合格するためにはグループワークも重要な勉強法です。

グループワークでやることは簡単です。

インプット学習とアウトプット学習です。

本を読んだり、書いたりして自分で学習することが、いわゆるインプット学習

インプット学習で得た知識を、グループワーク等で人に伝えることがアウトプット学習です。

自分で学習するインプット学習は上記の、問題を全て理解する勉強方法で大丈夫です。

アウトプット学習をやる理由は、以下になります。

  • 自分が何を理解できていないかを知ることができる
  • 知識を復習することで、知識がより定着する
  • インプットした知識を整理できる

以上が理由になります。詳しく説明してある外部リンクを見てみてください。

リンク:https://study-room-tksr.com/study-method/explaining/

リンク2:https://study-room-tksr.com/study-method/input-output/

さらにグループワークでは、相手から知識を得ることもできます。

これがグループワークが重要である理由です。

以上が必ず合格する為の勉強方法です。

①を必ず守り②をやりつつ、③をやる感じで良いです。

これで確実に合格できます。

この勉強法で僕は3カ月間で280満点中80点台だったのが、200点台まで向上できました。

これは勉強法とは少し違いますが。

国家試験は1日かけて200問を行いますので、国家試験1回分を通して解く練習もしておきましょう。

人気記事 【2020年版】理学・作業療法士の国家試験勉強におすすめの問題集

理学療法士・作業療法士国家試験必修ポイント専門基礎分野基礎医学(2020) 電子版・オンラインテスト付 [ 医歯薬出版 ]

価格:4,536円
(2019/7/27 23:14時点)
感想(0件)

理学療法士・作業療法士国家試験必修ポイント専門基礎分野臨床医学(2020) 電子版・オンラインテスト付 [ 医歯薬出版 ]

価格:4,752円
(2019/7/27 23:19時点)
感想(0件)

スポンサードサーチ

おまけ

睡眠時間を削って勉強する人がいるかもしれませんが、おすすめしません。

理由はパフォーマンスが低下して効率が悪いからです。

睡眠時間はなるべく普段通りにしましょう。

普段が10時間以上睡眠とかいうなら別ですが。

体調を崩して、試験を受けられないなんてなれば、元も子もないですし。

まとめ

今回は以上になります。

作業療法士の国家試験が難しいかどうかは個人によりますが、

今回の勉強方法を実践すれば問題ないでしょう。

とにかく3カ月集中です。

試験終了後の達成感と解放感は筆舌につくしがたいです。

がんばりましょう。

-作業療法士, 国家試験
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【作業療法士になるには】おすすめのルート、学校を比較して紹介

作業療法士になるには国家資格を取る必要があります。 国家資格を取るには、まず作業療法士の養成施設に入る必要があります。 養成施設に入ってからの過程や学費の紹介。実際に入学してから卒業した感想なども紹介したいと思います。 そもそもの作業療法士 …

作業療法士の仕事が辛いとき働き方を変えたら楽になる理由

人それぞれ、いろいろな理由で作業療法士の仕事が辛い時はあります。 今回は仕事が辛いときに働き方を変える事で楽になれる理由や働き方を変える方法を紹介していきます。 スポンサードサーチ 目次1 作業療法士の仕事が辛い時は働き方を変えた方が良い理 …

作業療法士がブログを始めるメリット

現在、ブログをやっている人は非常に多く、理学療法士や作業療法士のブロガーも多くなっています。 実際、作業療法士がブログを始めるメリットは多いです。 具体的にどんなメリットがあるのか説明していします。 スポンサードサーチ 目次1 作業療法士が …

作業療法士の偏差値ってどれくらい?

これから作業療法士になる人は、作業療法士の学校に入るまでの難易度や 資格をとる難易度というものが気になると思います。 偏差値は難易度を判断するために役立つ基準となります。 なので、この記事では作業療法士に関する偏差値についていくつかまとめて …

【2019年版】作業療法士の人数をまとめて紹介します【推移、領域別、認定療法士数など】

昨今、作業療法士や理学療法士の飽和が問題視されています。 この現状を詳しく知る為に、現在作業療法士は何人いるのか。そして領域別の人数や、認定作業療法士の人数、今後の人数の推移も紹介していきます。

みなと
作業療法士や居宅介護事業所の運営、余剰資金での株式投資で生計をたてています。

このブログでは生活や仕事のお役立ち情報。

介護や医療、リハビリの悩みを解決する情報をまとめています。

>>YouTubeはこちら