営業

営業スキルとは何か、スキルを簡単に高める方法

投稿日:

営業スキルはあらゆる分野で必要とされており、医療福祉業界や教育業界まで必要とされる時代になっています。

今回は営業に慣れていない方が今後、営業で成功するために必要な営業スキルを簡単に上げる方法を紹介していきます。

スポンサードサーチ

営業スキルとは

そもそも営業で成功するために必要な営業スキルとは何かを紹介していきます。

  • 聞く力
  • 共感する力
  • ニーズを見つける力
  • 交渉力

営業スキルは主にこの4つであるとされています。

一つずつ解説します。

聞く力

何年か前に流行った言葉ですが、営業ではこれが基本であり最重要です。

こちらから商品やサービスを押し売りしても、売れるものはありません。

相手の求めている事を引き出し、適切な商品、サービスの提案をしなければなりません

そのためには聞く力が絶対に必要です。

聞く力を具体的に言うと、相手が話しやすい環境を作ることや、答えやすい質問をすることです。

共感する力

これは聞く力の延長線上にあるものですが。

相手の気持ちに寄り添い、相手を理解している事。相手に興味関心を抱いていることを伝える能力です。相手にこの人であれば話が出来ると信頼されることです。

この共感する力は細かい声かけやしぐさが肝心です。

ニーズを見つける力

ニーズとは、相手が求めている事です。

このニーズを相手から引き出し、見つけ出す力です。

聞く力と共感する力を駆使したうえで、相手が何を求めているのか見つけ出します。

例えば、相手が「日傘」を欲しいという情報を引き出します。日傘を欲しいという事は、ニーズは日焼けをしたくないということです。

それならば「日傘」に加えて「日焼け止めクリーム」や「帽子」や「アームカバー」も相手は必要とするかもしれない。

これがニーズを見つけるという事です。

難しい言葉でいうと、顕在ニーズと潜在ニーズと言います。

この人の場合は顕在ニーズが「日傘」で潜在ニーズが「日焼けをしたくない」ですね。

実際はもっと複雑ですが、簡単に言うとこんな感じです。

交渉力

最後は交渉力です。

ここまでで、引き出したニーズを基に商品やサービスを相手に買ってもらうよう、導くための能力です。

具体的には相手にニーズを自覚してもらい、商品やサービスを得ることでニーズが達成されることを明確に理解してもらう事です。

以上4つの営業スキルを身につけ、高めていく事で営業の成果は向上していきます。

営業スキルを高める方法

営業スキルを簡単に高める方法は

真似をすることです。

何を真似するかと言うと、

営業研修の内容、営業に関する本の内容、営業実績の高い同僚などの真似をすることです。

変なプライドは要らないので、完全コピーでいいです。完コピです。

マニュアル通り、定型文通り、固い営業スマイルでいいです。

研修で学んだこと、本で読んだ内容をそのまま実践してください。

繰り返し実践する事で徐々に営業スキルが自分のものになり、営業スキルを高めることができます。

ちなみに自分は医療業界に勤めていて、営業に関わる同僚もいなかったため、営業に関する本を読んで繰り返し実践し、営業スキルを高めていきました。

営業スキルを高めた成果をまとめた記事があるので興味があれば読んでみてください。

⇒⇒作業療法士の安い給料を年収550万円まで上げた方法

トップセールスが使いこなす! ?基本にして最高の営業術″総まとめ 営業1年目の教科書

新品価格
¥1,404から
(2019/7/29 21:36時点)

スポンサードサーチ

まとめ

営業スキルの詳細と営業スキルを高める方法をまとめてみました。

いまでは営業スキルが必要ない業界は無いと思います。

実践あるのみです。がんばりましょう。

-営業
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

営業の成果が上がるPDCAの全てが分かる記事

あらゆる業界、分野で用いられるPDCAサイクルですが、営業成績を上げるためには必須になります。 今回はPDCAサイクルの全てを理解できるよう解説していきます。 スポンサードサーチ 目次1 営業の成果が上がるPDCAサイクルとは1.1 Pla …

営業がきついと感じる理由ときつい状況を改善する方法を紹介

どんな職業にもきついと感じる瞬間はあります。 これから、営業職として働く人の為に営業がきついと感じる瞬間、やりがいや楽しさを感じる瞬間を自身の経験を基に紹介していきます。 また、営業職として働いている人の為に営業のきつさを改善する方法も紹介 …

営業は足が命、足で稼ぐ←昔話になりそう

私は医療法人の営業職として働いています。 営業職の働き方と言うのは、日々変化しており、その常識というのも変化しています。 よく言われた言葉ですが、「営業が足が命」、「営業は足で稼ぐ」という、この常識も変わってきている様です。 スポンサードサ …

みなと
作業療法士や居宅介護事業所の運営、余剰資金での株式投資で生計をたてています。

このブログでは生活や仕事のお役立ち情報。

介護や医療、リハビリの悩みを解決する情報をまとめています。

>>YouTubeはこちら