読書

読書が疲れる人は多い?【年間100冊読む人の対策】

投稿日:10月 8, 2019 更新日:

読書を始めてみたけど、疲れるためにすぐ辞めてしまう。

疲れるから、読書をする気がしない。など、このような悩みを抱える人は多いようです。

年間100冊読む私が、この悩みの解決策を紹介していきます。

スポンサードサーチ

【悲報】慣れていても読書は疲れるので対策は難しい

残念ながら、普段から本を読む人でも、読書は疲れるものです


私は読書を10年以上続けており、本を読むことにはそこそこ慣れていると思います。

自慢できる程ではないですけど年間100冊くらいは読んでいます。


そんな私ですが、本を読んでいると未だに疲れてきます。

恐らく読書が苦手なタイプです

なので、10年以上読書を続けていても、読書は疲れてしまうものです。


結論として読書は慣れていても疲れるので疲れない対策というのは基本的に難しいと考えます

私は恐らく読書が苦手なタイプです。


読書は疲れるけど、続けることは簡単

ここまで読書は慣れても疲れるという話をしてきましたが、

読書を続けることは簡単で、問題なくできます。


事実、

私のような疲れてしまい本を読むのが苦手なタイプでも3日に1冊くらいなら普通に読み終えることができます。

疲れるのに、なぜ続けることができるかといえば、わりと考え方による部分が大きいです

具体的にいえば、読書を続けることで得られるメリットがあると考えているからです。


メリットは以下のとおりです。

  • 読書が楽しい
  • 読書で知識を得られる

この2つの考え方を持っているので、私は疲れながらも読書を続けることができています。


読書が楽しいから続けられる

本を読むのは非常に楽しいです。

10年以上続けていても、新鮮な体験の連続です。

このような体験を味わえるのは、読書以外になかなか無いのかと思います。


とにかく、1度でも読書は楽しい。という体験ができれば

もう1度、あの体験をしたい。という考えを持ち続けていけると思います。


読書で知識を得られる

よくある話ですが、読書は非常に多くの知識を得る事ができます。


その知識を活かせなければ意味が無い、という意見が聞こえてきそうですが、

そんなに難しく考えなくていいです。


知識を得るだけで人は気分が良くなりますし。

知識が多いと、いろんな人と話が合うようになるので、

友人や初めて会う人との共通の話題にするのも良いです。

王道ですが、仕事に活かすのも良いです。


挙げればキリがないほど、読書で知識を得るメリットは多いです。

このメリットを実感できると、読書は続くと思います。


スポンサードサーチ

読書に疲れたなら辞めてもいい

ここまで述べてきたとおり、読書を楽しんだり、知識を得るなどして、成功体験を肌で感じることができれば

読書で疲れることは、精神的に苦にはならないと思います。


反対に、読書に疲れたり、自分にとってつまらない本を無理やり読み続けても、辛い思いをして、挫折します。

挫折してしまった後に、もう一度読書を始めるのは非常に大変です。


挫折してしまう前に。

疲れたら一度辞めて、また、読みたいときに読む。

この繰り返しで読書に慣れてくると思います。


【体験談】とにかく楽しい本を読めば大丈夫

ここからは私の体験談ですが、

楽しい本を読み続けていれば、読書が疲れると分かっていても続ける事ができます。


この例えが正しいか分かりませんが、

旅行や飲み会、アーティストのライブなんかは疲れるけど繰り返し行きますよね。

読書もそれと同じで疲れるけど楽しいから繰り返していけます。

なので、楽しい本というのを選び、読み続けていけばいいんじゃないかと思います。


読んでいて、楽しい本というのを、一から紹介すると長くなってしまいます。

なので以下の記事にまとめているので参考にしてみてください。


スポンサードサーチ

結論:読書が疲れるなら成功体験をするべき

読書は基本的に疲れるので、対策は難しいです。

楽しめる読書をしたり、読書から知識を得るなどの成功体験をすることで

読書の疲れは気にならなくなります。

私の様に、読書が苦手でも年間100冊くらいなら簡単に読めるようになるので

読書を楽しんでいきましょう。

-読書
-,

関連記事

読書が遅い事は問題ではない話【速くする方法も紹介】

読書を始めようと思っている人や、始めてみた人に多い悩みで、読書が遅いというものがあります。 しかし、読書が遅いというのは特に問題にならないのでその理由を解説し、読書を早くする方法もまとめて紹介します。 スポンサードサーチ 目次1 読書が遅い …

読書が続かない時は、一度読書を辞めた方が良い

読書を趣味にしたい、習慣化したい。 そう思って読書を始めたけど、なかなか続かない。 そんな人は多いと思います。 この記事ではこれから読書を始める人が、読書を継続していく方法を紹介します。 スポンサードサーチ 目次1 【悲報】読書は基本的に続 …

読書の速度を簡単に上げる方法【初心者向け】

読書の速度を上げると、読む本の数を増やすことができます。 例えば、読書の速度が2倍になれば、読書量も2倍になります。 読書量が多いことのメリットは言うまでもないですね。 今回は読書の速度を上げる方法を紹介していきます。 スポンサードサーチ …

読書を趣味にしたい人向けの、読みやすく面白い本を紹介

読書を趣味にするメリットは非常に多いです。 私は小説をメインに年間100冊くらい読んでいます。 これまで読んできた本の中から、本に馴染みは無かったけど、これから読書を趣味にしたいという人向けの、読みやすく面白い本を紹介していきます。 スポン …

みなと
作業療法士や居宅介護事業所の運営、余剰資金での株式投資で生計をたてています。

このブログでは生活や仕事のお役立ち情報。

介護や医療、リハビリの悩みを解決する情報をまとめています。

>>YouTubeはこちら