読書

読書が続かない時は、一度読書を辞めた方が良い

投稿日:10月 2, 2019 更新日:

読書を趣味にしたい、習慣化したい。


そう思って読書を始めたけど、なかなか続かない。

そんな人は多いと思います。


この記事ではこれから読書を始める人が、読書を継続していく方法を紹介します。

スポンサードサーチ

【悲報】読書は基本的に続かない


いきなり結論ですが、読書は続かないです


ですが、読書を始めたばかりの人はみんな同じなので安心してください。

世の中では趣味やメディアの多様化が進んでいて、若者の活字離れ、という言葉はよく耳にすると思います。


活字離れが問題だとは思いませんが、

全く読書をしない人がいきなり、活字を読み続けるというのは大変な作業だと思います

逆に言えば、まだスマホが普及していなかった世代の人達があまりYouTubeを見ないのと同じですね。


なのでいきなり、読書を続けるというのは難しい事です。

少しずつ慣れていくしかないです。


読書が続かない時はどうすればいい?


読書を続けたいのに中々続かない時の解決策をまとめてみました。

  • 一旦読書を辞めて、別の本を探す
  • 読書をする目的を考えて、本を選ぶ
  • 誰が読んでも面白い本を用意する

だいたい、こんな感じです。


それぞれ解説していきます。


一旦読書を辞めて、違う本を探してみる

読書が続かない事で悩んでるのに、読書を辞めるのか?

と思われるかもしれませんが、急がば回れです。


もしかすると、いま手にしている本は自分に合わない物かもしれません、

もしかすると面白くない本かもしれません。

無数にある本の中には、向き不向きがありますし、

辛辣な言い方ですが、面白くない本もあります。


こういった本は読み始めても続かないです。


なので一旦読むのを辞めてみて、いま読んでいる本が、

これからも読み続ける事ができる物か、いちど考えてみてください。

もし、そうでないなら一旦、その本を読むのを辞め、他の本を探してみた方がいいかもしれません。


読書をする目的を考えて、本を探す

読書が続かないなら、自分が読書をする目的を考えてみるといいです。


具体的な目的が浮かんだなら、その目的に沿った本を探すといいです。

とにかく楽しみたいならエンタメに特化した話題になった小説を選べばいいですし、

これからの働き方や生き方を学びたいならビジネス書や実用書を選べばいいです。


自分が読書をする目的に合った本であれば、読書が続かないという事も減ると思います。


誰が読んでも面白い本を用意する


読書が続かない時の解決策として一番手っ取り早い方法は、

誰が読んでも面白い本を用意することです。


いわゆる万人受けする本です。

具体的には本屋大賞や直木賞などを受賞していたりテレビドラマ化や映画、アニメ化されているような、面白さが保証されている小説が良いです。

こういった作品を読んで、読書は面白い物だと知る事ができれば、

自然と読書を続けていくことが出来ます。


なので、本屋大賞や直木賞を受賞しており、私が読んだ中で誰が読んでも面白い作品をまとめてみました。

良かったら参考にしてみてください。


スポンサードサーチ

読書が続かない時に、無理に読むのが一番よくない

読書は楽しいものですが、慣れていない人には辛いものだと思います。


読書が続かない時、無理に読み続けて読書は楽しくないから、もう辞めよう。となるのが一番良くないですよね。

なので無理に読み続けない方が良いです。


まずは、先述した解決策を試してみてください。


結論:読書が続かないなら、目的に沿った本か、とにかく面白い本を読めばいい


読書を始めたばかりの人は、基本的に続かないです。これはみんな同じです。

なので、自分が読書をする目的を明確にし、目的に沿った本を読むのが続きやすいです。

もう一つの方法は、とにかく面白い事が保証されている本を読んでいく事です。

何冊か読んでいくうちに、読書をすることが当たり前のことになり、続かないと困ることはなくなります。


もし、読書が続かないと悩んでいるならぜひ試してみてください。

⇒⇒読書を趣味にしたい人向けの、読みやすく面白い本を紹介

-読書
-,

関連記事

読書が遅い事は問題ではない話【速くする方法も紹介】

読書を始めようと思っている人や、始めてみた人に多い悩みで、読書が遅いというものがあります。 しかし、読書が遅いというのは特に問題にならないのでその理由を解説し、読書を早くする方法もまとめて紹介します。 スポンサードサーチ 目次1 読書が遅い …

読書が疲れる人は多い?【年間100冊読む人の対策】

読書を始めてみたけど、疲れるためにすぐ辞めてしまう。 疲れるから、読書をする気がしない。など、このような悩みを抱える人は多いようです。 年間100冊読む私が、この悩みの解決策を紹介していきます。 スポンサードサーチ 目次1 【悲報】慣れてい …

読書を趣味にしたい人向けの、読みやすく面白い本を紹介

読書を趣味にするメリットは非常に多いです。 私は小説をメインに年間100冊くらい読んでいます。 これまで読んできた本の中から、本に馴染みは無かったけど、これから読書を趣味にしたいという人向けの、読みやすく面白い本を紹介していきます。 スポン …

読書の速度を簡単に上げる方法【初心者向け】

読書の速度を上げると、読む本の数を増やすことができます。 例えば、読書の速度が2倍になれば、読書量も2倍になります。 読書量が多いことのメリットは言うまでもないですね。 今回は読書の速度を上げる方法を紹介していきます。 スポンサードサーチ …

みなと
作業療法士や居宅介護事業所の運営、余剰資金での株式投資で生計をたてています。

このブログでは生活や仕事のお役立ち情報。

介護や医療、リハビリの悩みを解決する情報をまとめています。

>>YouTubeはこちら